2000/3/20 開設
    

  
   ● 商 品 一 覧

   ● ご注文方法

   ● 注文フォーム

   ● 毛ばたきQ&A

   ● 通販法表記

   ● 毛ばたきドットコ
 
   ● リ    ン   ク

   ● お問い合せ

   管理人雑記  


   ● TOPページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ● ページのTOPへ

毛ばたきドットコムはワンランク上のオーダー毛ばたきをご紹介いたします

 


お客様からよくいただく質問についてお答えします・・・。


      Q1. いくらぐらいの毛ばたきがいいんでしょうか・・・。

 
   A. お車の種類とお客様のご予算にもよりますが、ワンランク上の毛ばたきをご希望でしたら
          輪(りん)※ が大きくなる10,000円以上のものがお薦めです。
          目安としては、2,000ccクラスまでのお車には10,000〜15,000円の毛ばたき、2,000cc以上の
          おクルマでしたら 20,000〜25,000円、最高の毛ばたきが欲しい・・というお客様は 30,000円
          以上の毛バタキをお薦めしています。
                 
            
※ 輪(りん)とは羽毛部分の直径のことで、羽毛の毛足が長いほどこの径が大きくなり
                10,000〜30,000円の価格の違いは毛足の長さと羽毛の量が違ってきます。

 

 


      Q2. 毛ばたきを使うとBODYにキズがつきませんか・・・ 。

     A. 毛ばたきの使用目的はホコリ払いです。
          泥汚れなどを落とす場合は毛ばたきでなく、まず洗車して下さい。
          ホコリはお車の塗装面にワックスが効いていないととれません。
          ワックスが効いていれば、おクルマの塗装面に対して毛先の柔らかい部分で軽く撫でる
          ように使っていただければ、簡単にホコリを払うことが出来ます。 
          泥汚れは洗車、ホコリ払いは毛ばたき、というような使い方をしていただければ、おクルマ
          にキズがつくということはありません。
 
 

 


     
Q3. 毛ばたきの手入れ方法などを教えて下さい・・・ 。

     A.毛ばたきは湿気を嫌いますので、使った後はときどき陽に当てて干してください。
           たっぷり日光浴させることで羽毛独特の柔毛感が蘇ります。天然の羽毛ですから直射
           日光に当てても色褪せることなどはありません。
           また、大事にしまっておかないで、こまめに使う事が長持ちさせる一番のコツです。
           密閉したところに長期間しまっておくと、羽毛がムレて抜け毛の原因になります。
           普通に使っていただいて10年ぐらいは充分にお使いいただけます。

 

 

     
    Q4. ニワトリとオーストリッチの毛ばたきの違いについて教えて下さい・・・ 。

    A. ニワトリの羽の形状はオーストリッチの羽に比べ1本1本が細いので、1本の毛バタキに
          たっぷり羽毛がついています。 手に持ったとき、オーストリッチの毛ばたきに比べニワトリ
          の毛ばたきのほうが少し重く感じます。
          軽くて柔らかな素材感のオーストリッチ、天然の美しい色と艶の羽毛をたっぷり巻き込ん
          であるニワトリ、とそれぞれの特徴がありますが、どちらも性能は同じです。

 

 


      Q5. 保証書などは付いているんですか・・・。

    
A.
お買い上げいただいた毛ばたきに保証書はお付け致しておりません。
          商品の品質管理には万全を期しておりますが、万一不具合、修理が必要な状態が生じた
          場合には、いつでも責任をもって修理を承ります。

 

その他、質問などございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ・・・。


 
Copyright(C) kebataki.com all right reserved.
お問い合わせ先 TEL:0120-371-962  E-MAIL:info@kebataki.com